カードの即日発効が可能な訳

 

カードいっぱい

キャッシングでローンカードの即日発効が可能なのは、仮審査がコンピューターによる自動審査になっているからです。自動審査は、申し込みフォームに記された申し込み者の情報をポイント化することによって即座に行われます。

 

ですから、自動審査が可能な時間帯に申し込めば仮審査の結果がすぐにわかります。仮審査の結果が分かったら、近くの自動契約機か店舗に行って、本人確認書類を提出し、手続きをすれば、その場でローンカードが発行されます。

 

クレジットカードの場合は、即日発効可能なカードは少なくなっています。たいていは、発効まで1週間ほど時間が必要です。また、即日発効が可能というクレジットカードの場合でも、即日発行がされず、1週間程度の発行期間かかると言われることもあります。

 

これは、電子化されている情報だけでは、信用性を判断しかねるからです。でも、発行される可能性は残されていますので、とりあえず、本審査の結果を待ってみてください。

 

一番いいのは、即日発効が必要な状況になるまで待たないで、早めにクレジットカードを持っておくことですね。クレジットカードはメインカードとサブカード2枚で事足ります。

 

たまにたくさんクレジットカードを持っていたり、クレジット機能が付いているポイントカードを持っている方もいますが、管理も大変ですし、会費が有料であればそれだけお金がかかります。また、住宅ローンなどに申し込む時には、不利になりますのでたくさんクレジットカードを持つのは避けたほうがいいでしょう。